MESSAGE

ごあいさつ

ある日、二人の税理士がどちらからともなく、「一体、税理士に何ができるのか。」ということを話し始めました。 ある日、二人の税理士がどちらからともなく、「一体、税理士に何ができるのか。」ということを話し始めました。

難しい税金の計算ができる。決算書や申告書を作ることができる。
どうやったら税金の負担が軽くなるかを考えることができる…
ただ、ニ人の税理士は、なんとなく違和感を感じていました。
なぜなら、それは他の税理士でもできることだと思っていたからです。
本当に、私たちができる事は何なのだろうと本質を考え始めたとき、それはお客様の数だけ存在するということに気が付きました。
それ以来、「何が専門ですか」という質問に、
私たちは、「お客様が実現したいことを、現実のものとするために考えること。」と答えます。
お客様が実現したいことの前には、お金や税金が壁となって立ちはだかることがあります。
そのような時に、わたしたちは、その壁を乗り越える梯子となり、
時として、壁を壊すつるはしとなりたいと思っています。
あたりまえのことを、あたりまえにやりたい。
二人の税理士がそう願って立ち上げた団体です。
わたしたちは、本質をみつめ、お客様の願いを実現可能なものとするためにどう貢献できるかを考え、
日々の研鑽と挑戦をし続けていきます。


代表理事・税理士 川﨑雅俊
税理士・行政書士 大﨑菜穂子

川﨑 雅俊

代表理事・税理士

大学卒業後、上場企業の経理部に就職しました。日々の経理業務を通じて税金に興味を持ち、一念発起し税理士試験に挑戦、その後、4大会計事務所などを経て主に企業に関わる税務に携わって参りました。
その傍ら、祖母が認知症を発症したことから、認知症を患った高齢者を家族にもった際に降りかかる難題を身をもって体験いたしました。
高齢者が認知症を発症した場合に起こる諸問題は介護上の問題には止まらず、法律上の身上監護、財産管理などにも及び、何の備えもないまま発症したときに選択できることはそれほど多くありませんでした。
現在、私自身の体験もふまえ、法人税や相続税といった税務に限らず、高齢者の認知症に関する生前対策、相続対策にも取り組んでいます。
企業経営や認知症対策、税金対策のいずれの分野においても、ご自身やそのご家族が適切な解決策を提案できる、信頼できる専門家を皆様自身で見定める必要があります。
是非、どんな些細なことでも一度ご相談頂けたら幸いです。

大﨑 菜穂子

税理士・行政書士

就職氷河期真っ只中に大学を卒業しました。社会の中に自分の居場所がないと半ば絶望していた23歳の頃、行く当てがなかった私に仕事を与えてくれたのは、中小企業の経営者の方々でした。
若かった私にチャンスを与えてくださったご恩は、一生忘れられません。何か貢献出来ることはないかと考え、選んだ道が税理士でした。
社会に出た頃から今でも「応えられる者」であるかということを自問し続けています。
それは、日々ひたむきに努力されているお客様の背中を見て学んだ事でもあります。
真剣に、税理士の力を必要とされている方にとって「応えられる者」であり続けることを信条とし、お客様おひとりお一人と歩んでいきたいと思っています。

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名
 
一般社団法人 みやび相続支援機構
なほ税理士事務所/なほ行政書士事務所
代表理事
川﨑 雅俊
所在地
〒920-0344 石川県金沢市畝田東3丁目512畝田イーストC号室
TEL
076-208-3963
設立
 
2021/8/18 一般社団法人 みやび相続支援機構
2018/10/1 なほ税理士事務所
経営革新等支援機関
ID:105317000501

CONTACT

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。

メール・電話でお問い合わせ

076-208-3963

平日 9:00~19:00

LINEでお問い合わせ

面談ご予約は
LINEでも賜っております。
お友達登録はこちら!